CCクリームってどんなもの?

女性の間で流行しつつある「CCクリーム」は、どのような化粧品なのでしょうか。

 

よくTVや雑誌でも取り上げられていますが、CCクリームについてあまり詳しく知る人は少ないと思います。CCクリームの特徴についていくつか挙げていきたいと思います。

 

さまざまな意味を持つ「CC」

CCクリームの正式名称は、クリームを発売しているメーカーによってさまざまであり、違いがあります。あるメーカーの意味は「コントロールカラー」、別のメーカーは「カラーコンディション」などの意味を持っています。

 

CCクリームはファンデーションの前にお肌を整える役割があり、仕上がり感が非常に良いことで人気のある化粧品です。カラーコンディションやコントロールカラーと呼ばれているように、お肌のキメを整える化粧品として使われています。商品を販売しているメーカーによってどのような意味を持っているのか調べておくと選びやすいかもしれませんね。

 

CCクリームの特徴

化粧下地に使っている人も多いCCクリームは、スキンケア効果が高い特徴があります。

 

ナチュラルに仕上げることができますし、お肌のムラをきめ細かく整えてくれるので化粧下地としては最適なクリームとなっています。さらに、お肌には嬉しい保湿効果が高いクリームでもあります。

 

保湿が高いと化粧のノリも良く、よりナチュラルな仕上がりにできるのもCCクリームの良い点です。「スキンケア効果」だけがCCクリームの特徴ではありません。

 

もうひとつの特徴が「自然な仕上がり感」です。

 

化粧下地がしっかりしていなかったり、お肌のキメが悪いとどれだけ上手に化粧をしてもすぐに崩れてしまいますし、ムラは消せません。高い保湿効果とスキンケア効果でより自然な仕上がり感にできるのもCCクリームの特徴となっています。

 

さまざまなCCクリーム

CCクリームといってもさまざまな種類があります。

 

保湿を重点に置いているもの、UVカット、エイジングケアなどそれぞれひとつに絞っているCCクリームや全部が総合的に含まれているものなど本当にさまざまです。

 

どのようなCCクリームが1番自分の肌質に合っているのか見つけていくのも楽しいかもしれません。トライアルキットやお試しサンプル等を利用してみてください。