CCクリームの疑問を解消

初めて使う人はCCクリームについて疑問点がたくさんあると思います。
実際に使っている人も使い続けることで出てくる疑問もあるでしょう。

 

多くの人から寄せられるCCクリームの疑問点について詳しくみていきたいと思います。よく分からないまま使うよりは、疑問をしっかり解決して安心して楽しく使い続けていきたいですよね。

 

BBクリームとCCクリームどちらを使うべき?

よく、BBクリームとCCクリーム、どちらを購入したら良いのか悩んでいるという人をみかけます。実際どちらでもファンデーションのような役割は果たすのでそれほど違いはないようにみえますが、大きな違いがあるのです。

 

簡単にいうと、BBクリームはシミや黒ずみを隠すことができるコンシーラー的な活躍をしてくれます。一方、CCクリームは顔の欠点を隠すのではなく、肌の色を統一することでカモフラージュできるようになっています。

 

しっかり隠したいところを隠したいのであればBBクリームをお勧めしますが、お肌に負担がかからない程度でしたらCCクリームがお勧めです。2つとも上手に使い分けていくと良いかもしれませんね。

 

CCクリームを有効的に使いたい。どうすればいい?

CCクリームの有効的な使い方はとても簡単です。「化粧下地」かそれとも「ファンデーション」、どちらかの方法で使うのか選択するだけです。

 

つまり、しっかりメイクを施したいのであれば化粧下地として使い、お肌のキメを整え、その上からファンデーションを重ねていきます。ファンデーションと一緒に使うことでより魅力的なお肌に仕上げることができるでしょう。

 

また、CCクリーム自体がファンデーションとしても使うことができます。

 

下地をしなくてもそのままお肌につけて化粧下地とファンデーションの2つの役割を担うことができるのです。この使い方はナチュラルメイクに仕上げたいときにお勧めです。

 

この2つの使い方を上手にマスターしていくとCCクリームを有効的に使うことができるでしょう。