年代別CCクリームのすすめ

CCクリームには、つけてもほとんどつけた感がない素肌の仕上がりになる製品もありますので、10代など若い世代にも人気になっています。

 

一方、エイジングケアにも効果があるようなカバー力の強いCCクリームや、年齢肌の悩みに効果の高いミネラル成分がたっぷり配合された製品など、40代以降の肌にも嬉しいCCクリームもあります。年齢と共に変わりやすい女性の肌、それぞれの年代におすすめのCCクリームの特徴をまとめてみましょう。

 

10代・20代肌

学校やアルバイト先へ行く場合、または友だちとどこかに遊びに行く場合に、ゴテゴテメイクをするのはちょっと退いてしまうけれど、素肌をキレイに見せたいという時には、光をコントロールする薄付きのCCクリームがおすすめです。

 

BBクリームではもったりして、いかにも「塗ってます」感が出てしまいますが、CCクリームなら乳液やUVケアをしているのと同じような感覚でスッピン美人肌になれます。

 

つけていてもあまり気付かれにくいのも特徴。なるべく保湿力が高く、SPF値も30以上のものを選びましょう。皮脂でテカリやすい場合は、上からパウダーで押さえるのがベスト。

 

30代肌

20代まではなんともなくても、急に肌の状態が変化しやすいのが30代の女性の肌です。

 

この時期急にアレルギー反応が出たり、炎症が起きやすいゆらぎ肌に変わってしまう人も多いですから、なんとなくおかしいな、と思ったらしばらくいつものファンデーションをやめて、CCクリームやCCクリームプラスBBクリームなどに変更して様子を見てみるのもおすすめです。

 

昨日まで平気だったのに?と思うかもしれませんが、そこで意地を張って同じコスメを使い続けると、肌に大きなダメージが残ってしまう場合もあります。
状態がいまいちの時には、CCクリームオンリーもおすすめです。

 

40代以降の肌

そろそろアンチエイジングが気になる年齢ですね。

 

必要なのは保湿ですが、ただ補給するだけの保湿ではなく、肌の中のセラミドやヒアルロン酸を補給出来るCCクリームがおすすめです。忙しくてほとんど化粧をしない人も増えてくる年代ですが、外出する時にはさっとひと塗りして行きましょう。

 

SPF値が高いCCクリームがおすすめです。