CCクリームの塗り方

すっぴん風メイクが流行しているように、女性は厚化粧よりもありのままの自分を魅せることができるすっぴん状態の方が美しいと良いものです。

 

男性からみてもナチュラルメイクを好む人が多く、より自然体な顔立ちがみえた方が安心します。CCクリームはすっぴん風メイクに最適なコスメであり、ナチュラルメイクを仕上げるためには欠かせないアイテムです。

 

正しい塗り方でCCクリームを使い、すっぴん風メイクにチャレンジしていきましょう。

 

正しい塗り方の手順

CCクリームの塗り方は初心者でもできるように非常に簡単です。

 

まずは、塗っても良い状態にするために化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム等の基礎化粧品でお肌を整えていきます。そこまで細かくせずとも軽く施すだけで大丈夫です。

 

あごからおでこにかけて逆三角形を描き、基礎化粧品を塗っていきます。
塗った後は、スポンジやパフなどで軽く顔全体をふき取っていきましょう。

 

次はいよいよCCクリームの登場となります。

 

手のひらに適量のせ、最初に頬のあたりを中心から外側に向けて塗りこんでいきます。
そして、あご→おでこ→鼻筋から鼻先と塗っていきます。

 

ここで注意しておいてほしいことは、必ず顔の中心から外側に沿って塗ることです。
Tゾーンのおでこから鼻先のみスッと一直線、中心に向かって塗りこんでいきます。

 

その他のところはすべて中心から進んでいってください。

 

最後の仕上げは再びスポンジやパフで余分についてしまったクリームや脂を拭き取っていきましょう。そうすることでよりナチュラルなお肌にすることができます。

 

塗り方のコツ

コツはマッサージをするように指圧をかけていきながらゆっくり塗ることです。

 

基礎化粧品をつけるときに血行を良くするため、マッサージを軽く顔全体にしておくと良いかもしれませんね。血行が良くなればクリームがお肌に吸収されやすいのでムラがない仕上がりにすることができます。

 

また、化粧ノリも良くなるのでお勧めです。
そして、顔の中心から外側にかけて塗りこんでいくことは絶対に守ってほしい点です。

 

もしシミやそばかす、黒ずみがカバーしきれていなければBBクリームをそこに塗っていきましょう。全部塗る必要はなくても部分的に塗るだけで上手にカバーできます。