CCクリームでテカリ防止

暑いシーズンは特にですが、知らない間に顔がテカテカになっているテカリ顔で過ごしている人はいませんか?せっかく家でしっかりメイクしてきたのに、日中テカテカでは魅力半減、トイレで鏡を見て慌ててパウダーするなどということになると、かなりガッカリしてしまいますよね。

 

肌に欲しいツヤや明るさと、絶対に欲しくないテカリとでは雲泥の差があります。
どうすれば化粧直しのいらないさわやかメイクが完成するのでしょうか。

 

実は乾燥が原因

テカリが出やすい肌の人は、自分はオイリー肌なので、出来るだけマットなメイクをしなければいけないと思っている場合があります。だからクリームなんてもってのほか、パウダリーファンデーションしか使わないという人もいますよね。

 

でも実はその皮脂はもともとの肌質からきているものではなく、反対に極度の肌乾燥が原因で起こっている場合もあるのです。肌は水分が蒸散して乾燥状態になると、それ以上水分を失わないようにするために皮脂を過剰に分泌します。

 

これが乾燥のせいだと気づかずに皮脂ばかりを吸い取るようなメイクをしていると、どんどん悪循環に。本当に必要なのは保湿なのかもしれません。

 

CCクリームで肌を保湿

CCクリームなら、化粧下地として使うことで日中メイクの下でもしっかり肌を保湿してくれます。おまけにUVカット機能もあるので、余計な物質を塗る手間がひとつ減らせますね。

 

UVカットの中には鉱物が含まれている場合もあり、余計に肌に負担になっている場合もあります。なるべく肌から水分を奪ってしまうものはつけずに、シンプルで効果的なメイクを心掛けましょう。

 

CCクリームプラスパウダリーも

CCクリームは高い保湿効果がありますが、皮脂や汗の出やすい人は上からパウダーで抑えてあげると崩れにくくなり同時にテカリも抑えることが出来ます。

 

CCクリームとセットで皮脂を抑えてくれるコントロールパウダーなども発売されていますので、合わせて使うと心強いですね。